移動平均線の仕組み

 

移動平均線とは、日々の値動きを平均値で表す線である。

ろうそく足だけではわかりにくい値動きを分析しやすくしてくれる。

 

移動平均線は当日を含めたn日の終値の平均となる。

株の分析に使う平均値には各証券会社の分析チャートではおおむね、

5日平均線、25日平均線、75日平均線の3種類が設定されているのがデフォルト。

 

これを、現在の分析に合わせるため、25日平均線を20日平均線、75日平均線を60日平均線へ変更する。

 

相場講師の平均線の色に合わせる。

5日平均線は

20日平均線は

60日平均線は

100日平均線は

300日平均線はオレンジ

に変更。